クレジットカードとは便利でお得な決済方法/活用体験談

私はクレジットカードを割と頻繁に使います。
私にとってクレジットカードとは必要不可欠なものであり、利用できないと正直困ります。
生活のあらゆる面でクレジットカードのお世話になっています。
何といっても家賃の引き落としが一番額が大きいです。
部屋の賃貸契約をする時に、家賃引き落とし用のクレジットカードを半強制的に作らされたのですが、それが今や我が家のメインカードです。
夫の名義ですが、あまりにも便利なので、家族カードで私のぶんも作ってもらってます。
夫婦共にカードを持っていても、請求は明細にまとめられてくるので、お金の管理がしやすいのが魅力です。
家賃の他にも電気代、携帯電話代、インターネット代はクレジットカードを使用していますので、クレジットカードとは我が家の家庭の生活経費支払いのツールだと言えます。
そもそもクレジットカードのクレジットは、英語で信用すると言う意味があると言うのを調べたことがあります。
確かに信頼があるから、カード一枚で何万円もするものでも買えてしまうのです。
当たり前のように使ってますが、冷静に考えると、カード一枚でお買い物が出来るって、すごい信頼関係がないとできないことです。
お店としては、カード払いされたら分は現金では売り上げが入ってここないけど、ちゃんと入ってくるということを信じていているので、お買い物をさせてあげることができます。
カード会社がきちんと支払ってくれるから、お店はカード払いでもお客さんに商品を売るのです。
クレジットカードとは、信頼できる証のカードだと言えます。
その信頼は利用者とカード会社の信頼でもあり、利用者とお店との信頼でもあり、お店とカード会社との信頼でもあるのです。
クレジットカードを持っているということは、お買い物の機会が増え、決済方法の選択も増え、楽しいことが多いです。さらには、カード会社のポイントシステムがあるので、利用すればするだけ、還元されると言うメリットもあります。
クレジットカードとは、便利にだけではなく、お得にお買い物ができるカードなのです。

カテゴリー: カード活用体験 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。