クレジットカードの付帯サービス、ポイント制度、利用できるお店

インターネットが普及し、ネット通販やウェブサービスの利用なども増え、サービスの支払い方法にクレジットカードを使う人は増えてきています。
とくにクレジットカードの基礎知識として頭に入れておきたいのはそのカードの用途の広さです。
いまではクレジットカードはほとんどすべてのお店で買い物でき、ネット上でもその活用の幅は広がっています。
このような現状から、一人一枚はクレジットカードを所有するのが一般的な時代になりました。
しかし、所有している方がクレジットカードの基礎知識の幅を今より少し広げるだけでこのカードを単に買い物だけのものとしては見なくなります。
広げたい幅の一つ目は、そのカードに付帯している発行会社のサービスの知識を身につけることです。
ぜひ、ネット上で自分の持っているクレジットカードのホームページを今一度チェックしてみてください。
意外にもそのカードが買い物に限らず多くのサービスを提供していることに気付くことでしょう。
もう一つの知識は、ポイント制度です。
とくにネット上ではこのサイトでこの買い物をすればポイントが2倍、3倍になるというショッピングモールも増えています。
この知識があれば購入する物と支払い方法の両方に気を配り、賢く買い物ができるようになります。
このように、クレジットカードの基礎知識として、発行会社のサービス、ポイント制度がしっかり頭に入れておくと、今よりもっと生活が豊かになるに違いありません。

カテゴリー: 基礎知識 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。