クレジットカードの支払方法、ショッピング枠、分割払い、使えるお店かどうか

クレジットカードというのは、簡単に言うと、カードの加盟店で商品を購入したり、有料サービスを受け、現金の代わりに提示すると、カード会社から一時的に料金を立て替えてもらえるというカードです。
クレジットカードの基礎知識としてよく知られていることですが、カードを使うと利息をカード会社に払う場合があります。
しかし、利息は必ず発生するわけではありません。カード会社にもよりますが、翌月一回払いの場合は利息が発生せず、店の請求代金をそのままカード会社に支払えば支払いが完了します。
クレジットカードの基礎知識になりますが、利息が発生するのは、分割払い、あるいはリボ払いにした場合です。
また、キャッシング枠のあるクレジットカードを使って、お金を借りた場合は、翌月一回払いで返済したとしても、一般的に金利はかかります。
なので、もし1万円の商品を翌月一回払いで購入する場合、カードのショッピング枠で購入するのと、キャッシング枠を使って一万円をATMなどで引き出して、それで買うのとでは、利息がかからない分、ショッピング枠で購入する方がお得です。
ただ、クレジットカードはどの店でも使えるというわけではありません。
クレジットカードの基礎知識ですが、店側がカード会社の加盟店として登録する必要があるのです。
登録しなければ、客にカードを提示されたとしても、カード会社に請求をすることが出来ません。
加盟店かどうか客が判別するには、直接、店員にカードが使えるかどうか聞くのが手っ取り早いでしょう。

カテゴリー: 基礎知識 タグ: , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。