コンビニ、ガソリンスタンド、病院、飲食店、スーパーなどでもクレジットカード払いOKに。付帯保険・サービスなどにも注目

クレジットカードを1枚持っておくと、普段の生活を行っていくうえで、非常に便利なものとなります。
クレジットカードの基礎知識としては、クレジットカードは信販会社が発行しているカードで有り、クレジットカードを取り扱っている店舗でお使いいただくことが出来るカードです。
主に使用できる店舗とは、百貨店やデパート、スーパー、コンビニエンスストア、日用雑貨店、ガソリンスタンド、病院、飲食店と、非常に多く様々な店舗で使用が出来るようになっております。
クレジットカードを使用することによって、キャッシュレスで支払いをすることが出来ますので、普段現金を持ち歩かなくてもよくなりますので、安全にも配慮されたものとなります。
現在では、信販会社や提携会社によって様々なカードが発光しており、それぞれ多種多様なサービスが付帯されているカードが有ります。
主な付帯サービスとしては、使えば使うだけ溜まっていくポイントシステム、ポイントを貯めることによって多くの商品と交換できます。
また、航空会社のマイレージが貯まるカードも有ります。
その他のサービスでは、ロードサービス、海外旅行保険、リゾート地や宿泊施設の特別優待サービス、ショッピングの際の割引サービスと、様々なサービスが付帯されております。
クレジットカードを新規で申し込む方は、これらのクレジットカードの基礎知識をよく理解して、ご自信に合ったより良いクレジットカードを選び出すことが出来ます。
この他にも様々なクレジットカードの基礎知識を知るためには、インターネットにて口コミ情報やランキングサイトを閲覧することをお勧めいたします。

カテゴリー: カード活用体験 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。