ポイント還元を徹底活用しておトクに。現金払いよりも有利

クレジットカードのメリットの一つとして、ポイントを集中的に結びつけられるというのがあります。
最近は、いろいろな店で独自のポイントカードを発行し、購入金額に応じてポイントが付くようになっています。
そして、そのポイントをお金として使うことで、新たに商品を購入することが出来ます。
商品を購入出来ないポイントというのもありますが、その場合は、ポイント数に応じてカタログから商品を選べたりします。
しかし、買い物をする場所が多いと、ポイントが分散してしまうため、なかなか使えるまで貯めるのが難しいです。
ですが、どの店でもクレジットカードで購入するようにすれば、カード会社が設定しているポイントが溜まったり、カードと連携している会社のポイントが集中的に溜まっていきます。
もちろん、店独自のポイントも溜まっていくので、現金で購入するよりもお得と言えるでしょう。
分割払いで払ったり、リボ払いで支払ったりすると、利息を返済することになるので、ポイント関連において、クレジットカードのメリットがあまり発揮出来ません。
なので、カード独自のポイントがつく分、現金で支払うよりもクレジットカードのメリットを発揮出来ると言える使い方をするには、翌月一回払い、またはボーナス一括払いを選ぶようにしましょう。
カード独自のポイントは、カード会社のホームページにアクセスして、自分のページにログインし、どれぐらい溜まっているかを知ることが出来ます。
また、商品と交換する場合も、カード会社のページにログインする必要があります。
カード会社がオンラインショップを開設している場合は、そこで商品を購入する時に使える場合もあります。

カテゴリー: 基礎知識 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。