後払いで請求が来るのを忘れずに。限度額まで使えるからと、買い物し過ぎに注意

手元に現金が無くても買い物ができる便利なカード、それがクレジットカードですが、クレジットカードの基礎知識として覚えておきたいことがいくつかあります。
クレジットカードの基礎知識の第一として、基礎中の基礎、後払いであるということは常に頭に置いておきましょう。
現在手持ちのお金が無くても品物が購入できますが、およそ一ヶ月先には必ず支払わなくてはいけないお金です。
これだけはまず覚えておきます。
そして第2としては、いくらまでしか使えませんよ、という限度額があること。
一部のクレジットカードには限度額のないと言われているブラックカードというものもありますが、あのカードも実際には限度額が存在します。
ともかく、一般的なクレジットカードの限度額は数万円から数百万円ほどになりますが、使いすぎにはくれぐれも注意しましょう。
クレジットカードの基礎知識として第3に挙げたいものは、使えるお店がカードによって違っているということです。
たとえば海外旅行に行った際、現地の通貨を換金して支払いをすることが一般的ですが、海外でも使える便利なカード、それがクレジットカードです。
しかし、日本のクレジット会社が発行している種類のカードでは利用できる店が限られていたりして、使うことができない場合があります。
反対に、海外では大手のクレジット会社でも、日本では使用できない場合など、逆のパターンもあります。
用途に応じて、複数のクレジットカードを用意しておくのが良いでしょう。
このように、クレジットカードというものは便利な半面、リスクや不便な点もいくつかあります。
必要な数を必要なだけ発行し、より良い暮らしのために利用して行きましょう。

カテゴリー: カード活用体験 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。