日常の支払い、電気代、水道代、ケータイ(スマホ)代もクレジットカードで。ポイント還元でおトク

手元に現金の持ち合わせがなくても、カード1枚で決済できるクレジットカードは便利です。
クレジットカードは、計画的に使わないと怖い、というイメージを持っている方も多くいますが、仕組みが分かっていれば、それほど怖がることは、ありません。
ここでは私も活用しているクレジットカードのメリットを紹介します。クレジットカードのメリット、最大はポイントサービスです。
今や、クレジットカードを利用してポイントが付かないカードの方が少ないです。
ポイントの付与率や還元率、有効期限や特典は、クレジットカードにより様々ですが、自分の日常生活でもっともポイントが貯まり、還元が良く、交換したい商品が用意されているクレジットカードを選ぶことをお勧めします。
実は、もともと私もクレジットカードは怖いというイメージを持っていました。
こんな私がカードを持ったきっかけが、ポイントを商品券やSuica(電子マネー)と交換できるクレジットカードを見つけたからです。
私は地方暮らしですが、都心に出かける機会が多いため、ポイント交換で商品券をもらい、新宿などの金券ショップで換金します。
地方よりも高く買い取ってくれるため、出かける時に、ついで用事で換金してちょっとした臨時収入にしています。
ポイントや商品券の期限が気になる時は、Suicaに交換してポイントが無駄にならないようにしています。
Suicaにチャージした場合は、交通費1回分くらいは浮くので、この方法も大変助かっています。
そして、クレジットカードのメリットは他にもあります。
公共料金の引き落としを一つにまとめられる点です。
携帯、電気代、水道料金、などと、いちいちコンビニや銀行に支払いに行く必要がありません。
カード会社の明細一枚で、それぞれの利用金額が把握できるため金銭管理にも有効です。
ショッピング利用に不安がある方は、公共料金引き落とし利用だけでもポイントは十分貯まります。

カテゴリー: カード活用体験 タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。