水道光熱費(公共料金)の支払いもクレジットカードがおトク

クレジットカードのメリットは、やはり大金を持ち歩かなくてもよいことだと思います。
ある程度の年齢になると、家具だったり洋服だったりと、高価な買い物をすることもあるかと思います。
そんなときに財布の中に大金を忍ばせておくのは危険です。気持ち的にも、財布の中身が気になって買い物に集中できません。
そんな時に、クレジットカードなら大金を持ち歩かずにスムーズに会計することができます。
また、カードによって違いはありますが、使用するたびにポイントが溜まっていくので、長い目で見ればお得でもあります。
私も、とある銀行のクレジットカードを持っていますが、毎月の公共料金の支払いに非常に重宝しています。
クレジットカードのメリットとして、毎月の公共料金の支払いをすると引き出し手数料が無料になるなどの様々な特典もありますので、自分によりメリットのあるカードを選ぶことが重要です。
よく、クレジットカードのメリットがよくわからない、使いすぎてしまうからカード類は持たないことにしているという人がいますが、カードを持てるくらいの年齢になれば、自然とお金の価値を理解できると思います。
明細も毎月きちんと届くので、自己管理が何より大切です。そして、もしもクレジットカードを落としてしまった際の手順も確認しておいた方が良いと思います。
限度はありますが、数十万円ものお金を勝手に誰かに使われる危険性もあるのです。
迅速に行動するために、落としてしまった際の連絡先や手続きの方法を確認しておくのも、安全に使用するための心得です。

カテゴリー: カード活用体験 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。