現金不要で支払い。付帯サービスの旅行傷害保険も人気

クレジットカードの効果は現金決済をしないで良い、という事だけではありません。
むしろ、現金決済をしないで良い事だけを持ってクレジットカードの効果と考えるのであれば、年会費が必要なケースもある訳ですし、クレジットカードを持つ意味は無いと言っても過言ではないかと思います。
クレジットカードの効果には他にも色々なものがあります。
一番分かりやすいものはクレジットカード決済に付帯されるポイントです。
ちょっとしたものでも、買い物をするたびにクレジットカードで決済をすれば、それだけポイントが加算され、金券的な使い方ができるのですから、長い目で見れば割引をされているのと同じ効果があります。
年会費無料や無理のない金額の決済さえすれば年会費が免除されるクレジットカードであれば、このポイントを活用するだけでも現金決済以上のメリットがあります。
また、海外旅行に年1回は行く、という方ならゴールドカードを持つことも効果的です。
ゴールドカードには、海外旅行の際の旅行保険の機能も付帯されています。
年会費は少なくとも5000円程度はかかりますが、海外旅行の際に空港で旅行保険に加入している人であれば、その分が相殺されると考えることもできるのです。
もちろん、クレジットカードは気軽に使いすぎて請求が来た時に驚いた、というケースもあります。
クレジットカードのメリットを享受しつつ、そういったリスクを回避するためには、クレジットカードで決済した分の金額を、口座や財布から抜いて、支払いようの口座や別の封筒などに都度避けておく、というやり方が効果的です。

カテゴリー: 基礎知識 タグ: , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。