日常の支払い、電気代、水道代、ケータイ(スマホ)代もクレジットカードで。ポイント還元でおトク

手元に現金の持ち合わせがなくても、カード1枚で決済できるクレジットカードは便利です。
クレジットカードは、計画的に使わないと怖い、というイメージを持っている方も多くいますが、仕組みが分かっていれば、それほど怖がることは、ありません。
ここでは私も活用しているクレジットカードのメリットを紹介します。クレジットカードのメリット、最大はポイントサービスです。
今や、クレジットカードを利用してポイントが付かないカードの方が少ないです。
ポイントの付与率や還元率、有効期限や特典は、クレジットカードにより様々ですが、自分の日常生活でもっともポイントが貯まり、還元が良く、交換したい商品が用意されているクレジットカードを選ぶことをお勧めします。
実は、もともと私もクレジットカードは怖いというイメージを持っていました。
こんな私がカードを持ったきっかけが、ポイントを商品券やSuica(電子マネー)と交換できるクレジットカードを見つけたからです。
私は地方暮らしですが、都心に出かける機会が多いため、ポイント交換で商品券をもらい、新宿などの金券ショップで換金します。
地方よりも高く買い取ってくれるため、出かける時に、ついで用事で換金してちょっとした臨時収入にしています。
ポイントや商品券の期限が気になる時は、Suicaに交換してポイントが無駄にならないようにしています。
Suicaにチャージした場合は、交通費1回分くらいは浮くので、この方法も大変助かっています。
そして、クレジットカードのメリットは他にもあります。
公共料金の引き落としを一つにまとめられる点です。
携帯、電気代、水道料金、などと、いちいちコンビニや銀行に支払いに行く必要がありません。
カード会社の明細一枚で、それぞれの利用金額が把握できるため金銭管理にも有効です。
ショッピング利用に不安がある方は、公共料金引き落とし利用だけでもポイントは十分貯まります。

カテゴリー: カード活用体験 | タグ: , , , , , , , , , , , | 日常の支払い、電気代、水道代、ケータイ(スマホ)代もクレジットカードで。ポイント還元でおトク はコメントを受け付けていません。

水道光熱費(公共料金)の支払いもクレジットカードがおトク

クレジットカードのメリットは、やはり大金を持ち歩かなくてもよいことだと思います。
ある程度の年齢になると、家具だったり洋服だったりと、高価な買い物をすることもあるかと思います。
そんなときに財布の中に大金を忍ばせておくのは危険です。気持ち的にも、財布の中身が気になって買い物に集中できません。
そんな時に、クレジットカードなら大金を持ち歩かずにスムーズに会計することができます。
また、カードによって違いはありますが、使用するたびにポイントが溜まっていくので、長い目で見ればお得でもあります。
私も、とある銀行のクレジットカードを持っていますが、毎月の公共料金の支払いに非常に重宝しています。
クレジットカードのメリットとして、毎月の公共料金の支払いをすると引き出し手数料が無料になるなどの様々な特典もありますので、自分によりメリットのあるカードを選ぶことが重要です。
よく、クレジットカードのメリットがよくわからない、使いすぎてしまうからカード類は持たないことにしているという人がいますが、カードを持てるくらいの年齢になれば、自然とお金の価値を理解できると思います。
明細も毎月きちんと届くので、自己管理が何より大切です。そして、もしもクレジットカードを落としてしまった際の手順も確認しておいた方が良いと思います。
限度はありますが、数十万円ものお金を勝手に誰かに使われる危険性もあるのです。
迅速に行動するために、落としてしまった際の連絡先や手続きの方法を確認しておくのも、安全に使用するための心得です。

カテゴリー: カード活用体験 | タグ: , , , , , , , , | 水道光熱費(公共料金)の支払いもクレジットカードがおトク はコメントを受け付けていません。

クレジットカード利用で景気回復に貢献?経済取引に欠かせない信用取引

クレジットカードのメリットはいくつかあります。まずはクレジットカードは、現金が不要というメリットです。
現金を持ち合わせていなくても、その人が作ったクレジットカードでの限度額までは、その場でカードひとつで売買ができるのです。
これはクレジットカードがなかった時代からするととても大きなメリットです。
それまでは常に財布の中身をきにして 、大きな買い物をする場合は、その予定額よりもいくらか大きな額を銀行にて引き出してから買い物にいく必要がありましたから、その利便性の向上についてはあきらかです。
それからクレジットカードのメリットの2つ目は、ポイントサービスです。多くのクレジットカード会社は顧客獲得のために独自のポイントサービスを展開していることが多いです。
数百円ごとに1ポイントなどがたまるしくみです。
これは現金でものをかうと、何も還元されないことを考えるとやはり大きな特徴です。
そしてもうひとつおおきなクレジットカードのメリットは、乗数効果のようなものです。よ
うは、現金で売買する場合よりもワンクッションほど、会社が入るわけです。
そうするとその分だけ、お金は取引され、クレジットカード会社の売り上げになり、利益になるわけです。
お金というのは世の中を回っていくことで、ひとつの5000円というものが、何倍もの経済効果をもたらします。
これがよく知られる乗数効果なのですが、この効果も実はになっているということを忘れてはいけません。
経済成長、拡大のためには、ひとつのお金をよりたくさん動かし、よりたくさんの取引に巻き込まれること、このことがとても大事なことなのです。

カテゴリー: カード活用体験 | タグ: , , , , , | クレジットカード利用で景気回復に貢献?経済取引に欠かせない信用取引 はコメントを受け付けていません。