現金不要で買い物。海外でも両替いらず。クレジットカードでショッピング

クレジットカードをまだお持ちでない方の中には、これから作ってみようと考えている方もいらっしゃると思いますので、ここではクレジットカードのメリットをいくつか紹介して行きます。
まず、メリットとして挙げられるのは、キャッシュレスで買い物が出来るという点です。
高額の商品を購入する場合など、多額の現金を持ち歩くのは不安なものですが、クレジットカードがあることによりそういった心配も無くなります。
また、クレジットカードは海外での買い物でも使えますので、海外で現金を持ち歩く必要が無くなりますし、両替といった面倒も不要になります。
また、給料日まで何日かの間、お金が足りなくなりそうな時や、夜中に急な出費があった場合などに、コンビニなどに設置してあるATMを使ってすぐにお金を借りることが出来るというのも、忘れてはいけないクレジットカードのメリットと言えます。
あとは、クレジットカードを使うことにより、ポイントがどんどん貯まっていき、ある程度のポイント数になると商品券やさまざまな商品と交換が出来るサービスがあるというのも、大きなメリットと言えます。
また、クレジットカードの中には、ガソリンスタンドでの給油やスーパーやデパートなどでの買い物の際に割引が受けられるものもありますので、目的に合ったクレジットカードを作ることでさらにお得に利用することが出来ます。

カテゴリー: カード活用体験 | タグ: , , , , , , , , , | 現金不要で買い物。海外でも両替いらず。クレジットカードでショッピング はコメントを受け付けていません。

後払いで請求が来るのを忘れずに。限度額まで使えるからと、買い物し過ぎに注意

手元に現金が無くても買い物ができる便利なカード、それがクレジットカードですが、クレジットカードの基礎知識として覚えておきたいことがいくつかあります。
クレジットカードの基礎知識の第一として、基礎中の基礎、後払いであるということは常に頭に置いておきましょう。
現在手持ちのお金が無くても品物が購入できますが、およそ一ヶ月先には必ず支払わなくてはいけないお金です。
これだけはまず覚えておきます。
そして第2としては、いくらまでしか使えませんよ、という限度額があること。
一部のクレジットカードには限度額のないと言われているブラックカードというものもありますが、あのカードも実際には限度額が存在します。
ともかく、一般的なクレジットカードの限度額は数万円から数百万円ほどになりますが、使いすぎにはくれぐれも注意しましょう。
クレジットカードの基礎知識として第3に挙げたいものは、使えるお店がカードによって違っているということです。
たとえば海外旅行に行った際、現地の通貨を換金して支払いをすることが一般的ですが、海外でも使える便利なカード、それがクレジットカードです。
しかし、日本のクレジット会社が発行している種類のカードでは利用できる店が限られていたりして、使うことができない場合があります。
反対に、海外では大手のクレジット会社でも、日本では使用できない場合など、逆のパターンもあります。
用途に応じて、複数のクレジットカードを用意しておくのが良いでしょう。
このように、クレジットカードというものは便利な半面、リスクや不便な点もいくつかあります。
必要な数を必要なだけ発行し、より良い暮らしのために利用して行きましょう。

カテゴリー: カード活用体験 | タグ: , , , , , , , , , , | 後払いで請求が来るのを忘れずに。限度額まで使えるからと、買い物し過ぎに注意 はコメントを受け付けていません。

学生でもクレジットカードを作れる?支払事故(延滞・不払いなど)が無ければ比較的審査は通りやすく

クレジットカードの入手のために把握しておきたい、クレジットカードの基礎知識としては、入手可能な条件、発行審査で扱う事柄、といった部分が挙げられます。
まず、クレジットカードの入手是非を左右する条件としては、年齢と職業があります。
年齢は一般的に、どんな職業に就いている場合でも18歳以上で無ければ審査に通らず、また未成年の場合は親権者の同意が必要とされます。
また年齢を問わず学生の場合は、学生カードという学生向けのクレジットカードしか通らない確率が高いと言われています。
逆に20歳以上の成年で正社員職業に就いている場合なら、ほぼ確実に審査に通るとされます。
また、アルバイトなどの場合でも、年会費無料のモノを中心に基本となるクレジットカードの発行は認められる場合が多いと言われています。
次に必要なクレジットカードの基礎知識として、審査で扱う事柄があります。
審査はクレジットカードを扱うカード会社に審査の依頼を出して、必要な登録情報を提出することで行われます。
その後の審査はカード会社の方で行われ、利用者の側として特別行うことはありませんが、審査の中で判断される事柄は把握しておく方が良いでしょう。
その事柄としては安定収入の有無とともに、過去のカード使用時の滞納や消費者金融の利用履歴の有無があります。
後払いを許すという信頼が重要なカード発行において、過去の滞納履歴があるという事実は、審査に通らない要因となりやすいためです。
つまり、入手のために必須となるクレジットカードの基礎知識としては、発行条件を自分が満たすか否かと、審査基準に関わる事柄の2点が主となります。

カテゴリー: カード活用体験 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , | 学生でもクレジットカードを作れる?支払事故(延滞・不払いなど)が無ければ比較的審査は通りやすく はコメントを受け付けていません。